「インテリアスタイル研究会 初回の活動」報告

2022年12月01日

新しい研究会の初回の活動として、インテリアデザインで建築空間を変身させる斬新な活動を見学しました。

参加者の高揚感の伝わるレポートをお楽しみください!

 

インテリアスタイル研究会初回の活動・TOKYO SHOW HOUSE 見学
10 月 27 日、南青山に集合、今回初めての活動でしたが松本会長、松田さん、若林さ
ん、林で行ってきました。

SHOW HOUSE とはアメリカ発祥のカルチャーで、ホテルや邸宅などをインテリア
デザイナーがリノベーションしたりデコレーションしてインテリア空間を変身させて
有料で公開、収益を寄付するチャリティー活動です。

TOKYO SHOW HOUSE は 2022 年 10 月我々は東京都南青山にて安藤忠雄建築を
ジャックする リアルって何 と題された SHOW HOUSE です。三宅利佳さんをはじ
め8グループのデザイナーが参加されていて、当協会の楠田さんが実行委員として参加
されています。

まず入り口でガラス張りの安藤忠雄建築にワクワクしながら入っていくと、8つのコ
ーナーがありました。それぞれにこだわりの不思議な空間に魅せられていると、山梨県
インテリアコーディネーター協会元会長で今回7番地 NA 子は今夜も重なる のコーナ
ーをデザインされた飯塚奈津子さんがいらして、丁寧に説明してくださいました。

織物、箔、石などの素材に 1 からこだわった素晴らしい空間でした。(洗面室・浴室)。

その素材達の重なり。言葉を重ね、思いを重ね、作ってきたインテリア空間→リアルとは重な
り。そんな今回のテーマが感じられました。
最後に泡と美味しいリンゴジュースをいただいて、大満足な初回の活動でした。

次回もにお楽しみに! ご参加お待ちしています

20221027 インテリアスタイル研究会

東京ショーハウス2022 | リアルって何? (tokyoshowhouse.com)

←前のページに戻る

ページの先頭へ